統合版サーバーとの違いについて


統合版で参加型配信されていた方向けに、メリットとデメリットをまとめました。
それなりに制限がありますので、利用するかどうか参考にして頂ければ。

デメリット
  1. サーバーの都合上、どうしてもJava版が推奨クライアントになってしまう。
  2. 統合版のUIでサーバーを操作できず、管理操作はコマンド入力しかない。(現時点では)
  3. 自己解決に限度あり。(以下の操作だけは、サーバー管理者に依頼するしかない)
  4. 利用するプラグイン(Mod)の関係で最新バージョンへの対応がワンテンポ遅れることがある。
  5. 複数の配信者に同時提供しているため、常にハブ(Hub)となるワールドを経由して、自分のワールドに入る必要がある。
  6. サーバー管理者(まっする)の都合で突発的なメンテナンスなどが行われる。(基本的に配信外でのみ)
メリット
  1. 無料。
  2. 参加人数はハードウェア次第。暫定で50人までにしています。
  3. 配信に集中しやすい。
  4. 24時間稼働。(配信外で参加されたくない場合は、ホワイトリストの切り替えを行います。)
  5. あなた(配信者)がワールドのオーナーですので、
  6. 統合版には無かった、様々なプラグインが導入可能です。以下、おススメセット。 などなど、好きなModを入れることができますが、OPハック対策のため導入はサーバー管理者が取り扱います。