シェーダーパック導入方法


はじめに

Java版ではワールドの見た目を変える方法として、リソースパックとシェーダーパックの2種類があり、いずれもインターネットから無料でダウンロードして利用する事ができます。

リソースパックはブロックやUIの柄を変え、シェーダーパックは描写方法を変えます。

シェーダーパックを適用するには、Modが必須となります。

ここでは必要最小限の手順だけ記しています。

リソースパック&シェーダパックの適用例です。

リソースパック&シェーダーパックなし/あり

リソースパック(Faithful-32×32)&シェーダーパック(BSL v8.1.01)

必要なもの

Fabric … 軽量なModシステム

おすすめパック … Fabric専用Mod集

本来、色々ダウンロードしないといけないのですが、この2つにまとめました。

おすすめパック更新の際は、基本的に上書きで大丈夫ですが、古いファイルが邪魔する場合があるため、mods と resourcepack と shaderpack の中身を事前に空っぽにしてください。

おすすめパックの内訳

導入手順(Fabric編)

以降の画像には古いバージョンが含まれています。1.18.1や1.17.1は古いため、1.19.2に読み替えてください。

  1. マインクラフトのランチャーから目的のバージョンの「プレイ」を一度実行しておいてください。その後、ゲームもランチャーも終了させてください。

  2. Fabricをダウンロードしてインストールを行ってください。

    ダウンロードしたEXEを実行してください。
    常に最新が望ましいので、特にパラメータを変える必要はありません。(推奨mod集を使う場合は、Minecraft Version: 1.19.2にする必要があります。)

    クライアントタブのインストールを実行してください。

    Minecraft for Windows10統合版も持っていると、上図の様にランチャーの種類を聞かれる場合があります。最新版のランチャーは、統合版とJava版共通になっているため、最新版であれば「Microsoft Store / Xbox」を選びましょう。

    正常にインストールされたら、ウィンドウを閉じましょう。

  3. Fabric用にフォルダを変えておくため、ランチャーの起動構成に追加されている、「fabric-loader-x.xx.x」の「編集」を行います。

    ゲームディレクトリの「参照」から変更します。

    場所と名前は適当で構いません。

    ここではデスクトップに新しいフォルダとして「fabric」という名前にしています。
    (古いバージョンのfabricフォルダが残っている場合は、衝突しない様に「fabric_1.19.2」などの新しい名前を付けましょう。)
    modによって消費メモリが増えるため、メモリを指定するオプションを「-Xmx4G」に増やしておきましょう。

    保存ボタンを押したら、起動してみましょう。

    一度「プレイ」を押して実行してください。

    非公式の起動構成のため警告が促されますが、チェックボックスにチェックを入れて「プレイ」を行ってください。

    無事起動が確認されたら一旦終了してください。
    これで色々なModが使える下準備ができました。
    次の導入手順(mod編)に進んでください。

導入手順(mod編)

おススメのmodとリソースパックとシェーダーパックを1つのZIPにまとめました。 Fabric導入後に作成したゲームディレクトリ(例ではデスクトップのfabric)に入れてください。

推奨mod集(Fabric専用1.19.2Mod集

同じフォルダに古いバージョンが入っている場合、modsフォルダの中身を一旦削除してください。

  1. 推奨mod集を先ほどのゲームディレクトリにダウンロードし、以下のように展開してください。


    展開するフォルダーを、先ほど作成したゲームディレクトリに修正します。
    例)
     C:\Users\xxxx\Desktop\fabric\fabric_mods_1.19
                   ↓
     C:\Users\xxxx\Desktop\fabric\

  2. ランチャーから起動し、「設定…」を選んでください。

    「ビデオ設定…」を選んでください。

    「シェーダーの詳細設定…」を選んでください。

    BSLシェーダーを選んで完了してください。

  3. 設定画面の「リソースパック」を選択します。

  4. Faithful32x32を適用してください。
    左側のペイン(枠)にFaithful32x32があれば、それを選択して▶ボタンを押して、右側のペイン(枠)に移動してください。


以上です。お疲れ様でした。