ステータス


画面説明

リフレッシュ

サーバーの状況を再取得し、表示状態をリフレッシュします。
この操作は、サーバーに一定の負荷が掛かりますが、参加者には気付かないレベルです。

コマンド入力欄と送信ボタン

任意のコマンドを入力して送信できます。
なんでもできてしまうので、取り扱いには注意が必要です。

ホワイトリスト機能

現在のホワイトリスト機能のON/OFF状態を表示します。
クリックする事で、コマンド入力欄にコマンドが自動入力されます。

プレイヤー参加履歴

プレイヤーの一覧が参加日時順に表示されます。


ホワイトリスト機能のON/OFF

ホワイトリストに登録されている人だけに参加を許す場合は、ON。
誰でも参加可能にする場合は、OFFにします。

操作手順

ONかOFFをクリックして、送信ボタンを押してください。


ホワイトリストへの登録

対象となるプレイヤーのWhite欄をクリックしてください。

コマンドが入力されますので、送信ボタンを押してください。

解除する場合も、同じ操作になります。


BANの管理

対象のBAN欄をクリックして、送信ボタンを押してください。

ホワイトでもBANできます。BANが優先されます。
解除するのも同じ操作です。


名前の変更

対象の名前の欄をクリックして、コマンド入力欄に割り当てたい名前を設定して、送信ボタンを押してください。

/setothernick <プレイヤーID> <名前>

【注意】この機能はオンライン状態の時しか使えません。


権限の変更

権限の変更についても、クリックして送信する事で切り替えます。

は、基本となるグループを示すだけで、マークと同じ意味です。

マークの時に2回クリックするとコマンド入力欄が、「lp user Muscle_p parent switchprimarygroup pancake」に切り替わるので、この状態で送信すると、に切り替わります。

権限の優先順位

基本的には、左のグループの権限が上位となり、右の権限を含みます。
例えば、モデレーターはホワイトの権限を含みますし、ホワイトはデフォルトの権限を含みます。

ホワイト権限について

ホワイト権限は、チートの誤検出防止のために用意しており、ホワイトリストとは異なります。

デフォルト(default)について

最下位のデフォルトの権限だけは、マークの有無に関わらずデフォルトの権限が常にあるので、気にしないでください。

デフォルト権限の表示は、無意味なため無くしました。(2023/10/01)